H31・R1小野小日記

愛媛FC来校

  

  

 今日は、愛媛FCの西岡大輝選手とスタッフが来校し、キャリア教育の一環として「夢に向かって」

という話をしてくれました。何度も壁にぶちあたっても、夢に向かって雑草魂で頑張り続けてきた

貴重なお話でした。小野っ子がのびのびとたくさん質問をしてくれたことを西岡選手も喜んでいました。

3年 話合い活動

 3年生は現在、国語科「係の活動について考えよう」で、話合い活動をしています。5、6人ずつのグループに分かれ、司会1人、記録1人、提案者3、4人の役割分担をして話し合っています。

 回数を重ねるごとに、司会はスムーズな進行が、記録は早く分かりやすいまとめが、提案者は説得力のある理由を合わせた意見を言うことができるようになってきました。

 どの役割も、大人になっても重要なスキルだと思います。これからもよりよい話合いを目指して、頑張ってほしいと思います。

3年 粘土マイタウン

 3年生は、図画工作科「粘土マイタウン」で、粘土を使って町作りをしました。

 子どもたちは割り箸やつまようじなどを使って粘土をつなぎ合わせ、高い塔や遊園地、お城などを作りました。

 子どもたちは思い思いの町を完成させ、満足そうでした。

3年 明かりをつけよう

 3年生は現在、理科で「明かりをつけよう」という学習をしています。

 まず、電池と豆電球を組み合わせ、両端を様々な物に当てて、どのようなものが電気を通すのかを調べました。子どもたちは、鉄、アルミニウムなどの金属が電気を通すことは今までの生活で気付いており、アルミ缶、スチール缶も電気を通すと考えていました。しかし、実際には、缶の表面には電気を通さないものが塗られており、豆電球が点灯しないことに驚いていました。

 その後の学習では、電池と豆電球を使って、ミニスタンド、ピカピカホタル、くぐりぬけゲーム、じゃんけんゲームなどのおもちゃ作りを行いました。子どもたちは協力し合って、おもちゃ作りに一生懸命取り組んでいました。

 この学習をきっかけに、生活の中でも、電池や明かりのはたらきに興味をもってくれるといいなと思います。

6年 「ヒストリア小野~公民館長さんの話を聞こう~」

 12月4日(水)に、6年生は公民館長さんに小野の昔の様子や公民館の取組について話を聞きました。

 6年生はこれまで総合的な学習の時間に葉佐池古墳など小野に残るたくさんの史跡について学習をしました。今日は、その史跡を町おこしとして守り続けている取組を聞き、自分たちも大切に守り伝えていきたいという思いを強く持つことができました。

 公民館長さん、ありがとうございました。

6年 「小中交流会」

 12月3日(火)に、6年生は小野中学校の1年生と交流会をしました。

 前半は中学生の授業の様子を参観させていただきました。小学校とは違う教科や授業の雰囲気を肌で感じることができました。

 その後、小グループに分かれてミニゲームをしたり、質問をしたり交流しました。ミニゲームをして、和やかな雰囲気になり、中学校生活で知りたいことをたくさん質問することができました。中学校生活への不安が薄れ、楽しみが倍増したようです。

小野地区青少年健全育成大会

  

 12月1日(日)に小野公民館で青少年健全育成大会が開かれました。

大会テーマは、「夢に向かって ~努力する心~」です。

最初の開会セレモニーで、小野小学校の5年生有志が「友だちはいいもんだ」「ルッキング フォー

スマイル」の2曲を合唱しました。その後、各種の表彰と松山南警察署生活安全課の方の記念講演

がありました。

【入選標語】

特選 5年 山本嘉昭さん  「あきらめない 今の努力に 花が咲く」

入選 1年 兵頭桃花さん  「あきらめず がんばるすがた みていてね」

入選 2年 福井敦大さん  「ゆめのたね そだてていこう この町で」

入選 3年 仙波伊織さん  「これできた 自信が未来の ぼくつくる」

入選 4年 安井ひなたさん 「やってみよう 小さな努力 大きな一歩」

入選 6年 赤瀬茉波さん  「失敗も 夢のとびらを 開くかぎ」

【小野公民館読書大賞】

4年 古鎌 咲羽さん

3年 大柳 穂乃さん

 受賞されたみなさん、おめでとうございます。

 

3年 ビオラを植えました

 11月27日(水)、3年生は各自が持っている鉢にビオラを植えました。

 まず、学級園の草を抜き、牛糞と鶏糞を混ぜていきました。そして、それらがしっかり混ざったふかふかの土を、各自の鉢に入れていきました。はじめは、土に触るのに抵抗がある子もいましたが、すぐに慣れたようでした。

 次に、鉢に植えるビオラを選んで鉢に入れていきました。子どもたちは、どの色の花にしようか、元気な花はどれか、しっかり悩んで決めていました。そして、ポットから外して鉢に入れ、根っこがしっかり隠れるよう土をかぶせていきました。

 最後に水をしっかりやり、並べていきました。

 これからしっかりお世話を続け、約4か月後には、満開のビオラで卒業生を気持ちよく送り出せることを願っています。

元プロ野球選手に投げ方を教わりました。

  

  

 今日は、5年生が元プロ野球選手にボールの投げ方を教わりました。

来校してくれたのは、広島東洋カープの比嘉寿光(ひが としみつ)選手と日本プロ野球組織の

松嵜さん、水上さん、松山市スポーティングシティ推進課の大野さん、野口さんです。

3校時から6校時までの時間を使って、5年生を一クラスずつ教えていただくことができました。

プロの方の指導を真剣に聞いて、子どもたちは楽しく授業を受けることができました。

これからも学校外の専門家の方に、いろいろなことを教わる機会を増やしていきたいと思います。

8の字ジャンプ記録会(愛媛県ITスタジアム)

  

  

 今日は、2校時と3校時の間の業間の時間を利用して、全校一斉に8の字ジャンプ記録会が

行われました。これは愛媛県が主催するITスタジアムに記録を申請するものです。

学級担任の先生と一緒に長縄跳びをする子どもたちは、本当に楽しそうでした。

 来週は12月に入り、これから寒くなってくると思いますが、健康を意識して、みんなで元気に

スポーツを楽しんでほしいと思います。

小野与力一座 村芝居

  

 11月24日(日)に、小野小学校体育館で恒例の小野与力一座による村芝居がありました。

演目は「刃傷松の廊下」と「赤垣源蔵徳利の別れ」でした。役者さんとなった地域の方の素晴らしい演技、

手作りの舞台、音響、照明などいずれも完成度が高く、感動を呼ぶ村芝居となりました。

6年生と1年生 大縄跳び&読み聞かせ

 6年生は下級生との交流を企画して、各クラス工夫した取組を行っています。

 2組は1年生と大縄跳びをしたり、自作の物語を読み聞かせしたりしました。1年生のスピードに合わせて縄を回してあげたり、1年生を膝にのせて読み聞かせをしたり、優しい姿がたくさん見られました。温かい気持ちがあふれています。

  

 

 

 

3年 お話会

 11月18日(月)に、えひめ紙芝居おはなし会の菊池史恵先生にお越しいただき、お話会をしていただきました。3年生のテーマは「民話」でした。

 1つ目は、山の中で囲碁をする天狗のお話でした。

 2つ目は、人々が宝の原を目指すお話でした。子どもたちも合いの手を入れて参加しました。

 3つ目は、エプロンシアターで、若返りの水を見つけた老夫婦のお話でした。

 4つ目は、手袋を使った、カッパたちのやりとりのお話でした。

 5つ目は、紙芝居で、高知県呉市に伝わる、嵐を止めた鬼の親子のお話でした。

 バラエティに富んだお話の聞かせ方で、子どもたちは民話の世界をたっぷり楽しむことができました。菊池先生、ありがとうございました。

 小野地区に伝わる民話もあるので、また図書館などで調べて読んでほしいと思います。

3年 命の授業

 11月15日(金)に、3年生は、松山南消防署の消防士さんたちに「命の授業」をしていただきました。

 まず、災害についてお話していただきました。そして、災害の種類には火事、地震、台風などがあり、それぞれの災害に向けた備えや、実際に起きたときの対応などについて教えていただきました。子どもたちは災害の被害の様子が分かる写真を見て、おそろしさを実感していました。

 次に、災害に関する〇✕クイズを行いました。そしてその中で、松山では年間100件を超える火事が起きていることや、消防車は通報から約8分で現場に到着すること、重信川は大きい上に氾濫のおそれがあるため8台のカメラで監視していることなどが分かりました。子どもたちは初めて知ることが多く、驚きの声を上げていました。

 その後、3年生を代表して力持ちの2名の子どもが防火服と空気ボンベのセットを装着しました。重さは合計20キログラムもあるそうです。装着した子どもたちは、踏ん張っていなければ後ろにひっくり返りそうになるほどの重さに一生懸命耐えていました。

 松山南消防署のみなさんのおかげで、災害から自分たちの命を守るための方法や、災害に関する知識を身につけることができ、大変有意義な時間となりました。ありがとうございました。

6年 家庭科「おいしい食事を作ろう」

 家庭科の調理実習で粉ふきいもと目玉焼きを作りました。包丁を使っておそるおそるジャガイモの皮をむいたり、火加減に気をつけて、調理をしたりしました。失敗も成功もありましたが、家庭でもチャレンジの意欲が高まったようです。ぜひ、実践、よろしくお願いします。

1年 ふれあい広場

 11月14日、高齢クラブの方々とふれあい広場を行いました。地域の昔遊びの名人方が、たくさん来てくださいました。

 あやとり・紙飛行機・コマ・ぶんぶんゴマ・剣玉・お手玉・折り紙・ヨーヨーなどの昔の遊びを、丁寧に教えていただき、とても楽しんで取り組みました。今も休み時間ごとに練習しています。地域の名人の先生方、ありがとうございました。

6年 「連合音楽会」(11月14日)

 今日は連合音楽会。練習してきた成果を発揮する時がきました。

 緊張の中、ステージに立ち、大勢の観客の前でジュピターの演奏が始まりました。美しいハーモニーがホールをつつみ、迫力のある演奏が響き渡りました。

 これまでの練習の積み重ねが発揮でき、みんな達成感を感じることができたようです。

 心一つにやりきったこの経験を卒業に向けて生かしていきたいと思います。

 応援、ありがとうございました。

2年 町探検に行きました。

 11月6日(水)に、2年生は町探検に出かけました。

 お天気にも恵まれ、自分たちが選んだコースを探検しました。

 小野校区のことで知りたかったことが分かって、よい1日になりました。

3年 風のはたらき

 3年生は現在、理科で「風のはたらき」を学習しています。

 11月7日(木)には、送風機で風車に風を当て、どれくらいの重さのものを持ち上げられるか調べました。

 子どもたちは、おはじきやオセロなどをおもりとして使用したのですが、強い風のときには予想以上の数が持ち上げられ、おもりの数が足りなくなる班も出ました。子どもたちは、風の力強さに歓声を上げていました。

 この学習をきっかけに、生活の中でも、風のはたらきについて興味をもってくれるといいなと思います。

6年 「連合音楽会に向けて」

 いよいよ連合音楽会まで1週間となりました。今朝はよりき広場で合唱練習をしました。さわやかな秋の空気と青空に澄んだ歌声が響き渡るように心を込めて歌いました。そして、体育館では合奏練習に熱が入っています。美しいハーモニーを目指して仕上げていきます!

5年 総合的な学習

 11月7日(木)、5年生の総合的な学習の時間「ルッキングフォーマイドリーム」に、ゲストティーチャーをお招きしました。

 全日本空輸(ANA)株式会社広報部の栗田詩織さんにCAの仕事内容や仕事をする上で大切にしていることなどたくさんのことを教えていただきました。また、たくさんの質問にも答えていただきました。

  

 栗田さんの話を聞いて、夢を実現させようとする気持ちを高めることができました。

学校林の視察

  

 6日(火)に学校林の視察がありました。山林組合の方の説明を聞いた後、尾股と川の郷(二ノ谷)の

2か所を案内していただきました。尾股は現在ケヤキが植林されており、川の郷はヒノキが大きく育っていました。ご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

3年 歯みがき巡回指導

 11月6日(水)に3年生は、松山市教育委員会から来ていただいた歯科衛生士の戸田先生に歯みがきに関する指導をしていただきました。

 初めに、歯の生えかわりについてお話をしていただきました。乳歯と永久歯の違い、萌出直後の永久歯の特徴、歯・顎・咬筋の強化の仕方などについてです。子どもたちは唾液に歯を強くする効果があることなど、新しく知ったことに驚いていました。

 次に、歯垢染め出しを行い、戸田先生に歯がどの程度きれいに磨けているかをチェックしていただきました。そして「きれい」はA、「もう少し」はB、「がんばろう」はCのはんこを押してもらいました。たまに、「とてもきれい」ということでAA、「ものすごくきれい」ということでAAAのはんこをもらう子もいました。すばらしいです。小学生の間は、自分の歯をうまくみがけない子どもが多いそうです。

 保護者の皆様、時々はお子様の仕上げ磨きをお願いいたします。

 最後に、赤くなったところを中心に丁寧に歯をみがいていきました。子どもたちは歯がツルツルになって喜んでいました。

 今回は、歯みがきについて理解が深まり、大変よい学習になりました。

 戸田先生、ありがとうございました。

3年 そごうマート見学

 11月5日(火)、3年生は社会科の学習の一環で、スーパーのそごうマートを訪ねました。

 始めに、店内を見て回るグループと店外を見て回るグループに分かれて活動しました。そしてそれぞれの活動が終わると、子どもたちは交代してもう片方の活動に取り組みました。

 店内を見て回るグループは、社会科で学習したように、商品が青果コーナー、鮮魚コーナー、精肉コーナーなどの各コーナーに分かれて販売されていることや、看板で大まかな場所が分かるようになっていることを確かめながら、店内を回りました。また、店長さんに言われたように、各商品の産地をメモしていきました。そして、北海道、青森など各都道府県の他、アメリカ、メキシコ、ブラジル、ニュージーランド、ノルウェーなど世界各国からも様々な商品が届いていることを知り、驚いていました。

 店外を見て回るグループは、店長さんに先導されながら、身体障がい者用駐車場や高齢者用駐車場、分別して捨てるようになっているゴミ箱、食品トレーや牛乳パックなどのリサイクルボックス、冷蔵室、冷凍室などを見て回りました。子どもたちは今まで気づかなかったスーパーの様々な取組や仕組みを知り、よい勉強になりました。

 最後に、店長さんにインタビューをしました。商品の仕入れ方、商品数、様々なサービス、従業員数、仕事をする上での心構えなどです。子どもたちは真剣に店長さんのお話を聞き、メモをとっていました。

 店長さんをはじめ、そごうマートの皆様の御厚意により、大変よい学習ができました。ありがとうございました。

3年 ゴムのはたらき

 3年生は現在、理科で「ゴムのはたらき」を学習しています。

 10月28日(月)には、ゴムの伸びを5cm、10cm、15cmと変えたり、ゴムの本数を1本、2本、3本と変えたりして、車の走った距離の変化を調べました。

 ゴムの伸びが大きくなったとき、子どもたちは、車は遠くまで走ると予想しました。また、ゴムの本数が多くなったときは、約半数の子どもたちは車は遠くまで走る、約半数の子どもたちは変化なしと予想していました。

 結果は、どちらの場合も車は遠くまで走ることが分かり、驚いている子どもたちもいました。

 最後に、ゴムの伸びを15cm、ゴムの本数を3本という最強の形にすると、何m進むのか実験しました。結果は10mを超え、子どもたちはその大記録に歓声を上げていました。

 10月29日(火)には、3.5m先にある線のところに車が止まるように、ゴムの力をコントロールする実験を行いました。その際、4、5人のグループを作り、全員が線のところで止まったグループの勝ち、という対抗戦形式にしました。子どもたちはグループの仲間とアドバイスし合い、協力し合って、1人クリアする度に大喜びしていました。

 これからも、ゴムのはたらきについて興味をもって生活をしてほしいと思います。

6年 「ブックトーク~ファンタージーの世界へ~」

 10月28日(月)に、図書館支援員の笹島圭子先生によるブックトークがありました。

 小さい頃はよく読んでいたファンタージの本ですが、高学年になり、遠のいていた子どもたち。でも、笹島先生から、ファンタジーの入り口という視点でたくさんの本を紹介していただき興味がわいたようです。いつもの階段、いつもの帰り道、いつもの遊び、そんなところから始まるファンタジーの世界にあっという間に引き込まれていました。

 読書の秋、ファンタジーの世界にひたるのもいいですね。

 

 

 

6年 「連合音楽会にむけて」

 6年生は11月の連合音楽会に向けて、それぞれが練習に励んでいます。

 今は、ピアノや打楽器等の担当の人たちが昼休み毎に集まって練習しています。

 木星という楽曲はどのパートも難しく、苦戦していますが、みんなあきらめずに一生懸命練習しています。

 来週からいよいよ体育館練習が始まります!

3年 みかん狩り

 10月21日、3年生は社会科の学習の一環で、みかん農家の宮内さんのみかん畑を訪ねました。

 初めに、宮内さんから、みかん農家の仕事についてや、みかんの採り方、おいしいみかんを見分けるこつ、注意点などについてお話していただきました。

 次に、みかんを採るグループと宮内さんにインタビューするグループに分かれて活動しました。そしてそれぞれの活動が終わると、子どもたちは交代してもう片方の活動に取り組みました。

 みかんを採るグループは、「ごくわせ」という品種のみかんを2つずつ採らせていただくことになりました。子どもたちは、宮内さんに教えていただいたおいしいみかんを見分けるこつを思い出しながら、

採るみかんを慎重に選んでいました。また、イノシシが食べたみかんの皮を発見しました。上手に皮をむいていることに、子どもたちは驚いていました。

 インタビューするグループは、宮内さんに、社会科の教科書では分からなかったことについて質問をしました。どんな仕事が大変か、どんなときにうれしいか、高つぎの仕方、消毒の回数、作っている品種などです。子どもたちは真剣に宮内さんのお話を聞き、メモをとっていました。

 宮内さんの御厚意により、大変よい学習ができました。ありがとうございました。

3年 光で遊ぼう2

 10月9~11日、3年生は理科「光で遊ぼう」の学習で、鏡ではね返った日光で温度計やペットボトルを温める実験と、虫めがねで日光を集めて黒い紙を焦がす実験を行いました。

 温度計やペットボトルを温める実験では、子どもたちは班やクラスのみんなと協力して、多くの鏡ではね返した日光を温度計やペットボトルに当てました。子どもたちは大きな温度変化に歓声を上げていました。

 黒い紙を焦がす実験では、子どもたちは少しこわがりながらも、グループで協力して積極的に取り組みました。また、大きな虫めがねよりも小さな虫めがねの方が紙を早く焦がすと予想した子どもが多かったのですが、実際には逆の結果となることがわかり、驚いていました。

 今回も、楽しみながら光の進み方について学習することができました。

6年 「家庭科 ナップザックを作ろう」

 6年生は家庭科でナップザックを作っています。

 5年生の時に学習したミシンの使い方を思い出しながら、一生懸命作っています。友達と助け合いながら、完成を目指しています。

 できあがったナップザックを使って出かけるのが楽しみです。

松山市総合体育大会(陸上の部)

 10月17日(木)に、松山市総合体育大会(陸上の部)が開催されます。

 前日の16日には校内で壮行会をしました。

  

 

 17日の朝、26名の選手たちは元気よく出発しました。

 「1秒、1センチにこだわって、自己ベストを目指す。」という力強い決意の言葉に頼もしさを感じました。

  

 小野っこらしく、最後まで精いっぱい力を発揮してほしいです。

 

大三島少年自然の家(3日目)

 最終日は朝いちばんに健康観察をし、お世話になった大三島少年自然の家に感謝の気持ちを込めて清掃をして活動を締めくくりました。

   

 村上水軍博物館では、「はくぶつかんたんけんシート」をいただき、見学しながらクイズをしたり、スタンプを集めたりしました。

   

   

 自然のよさ、友達のよさ、そして自分のよさを見つけた、大変充実した2泊3日でした。

 今後の学校生活で、この経験が生かされると思います。5年生の活躍を楽しみにしています。

大三島少年自然の家(2日目)

 大三島少年自然の家2日目の朝は、朝のつどいから始まりました。ラジオ体操は、ちょっと変わった大阪弁バージョン。体を動かしながら思わず笑顔になる姿が見られました。

 朝のつどいの後は朝食。食事係の準備や片付けも慣れてきました。

  

 気温や水温がやや低めだったため、午前中の予定を変更し、オリエンテーリングをしました。班の友達と協力して全員が最後まであきらめることなく、自分たちの力で大三島自然の家まで帰ってきました。

 午後は、大三島少年自然の家のすぐ前の入り江で磯遊び。遠浅の海で貝殻を集めたり、生き物を探したり、水遊びをしたりしました。

    

   

 夜はキャンプファイヤー。各クラスの出し物やマイムマイムなど、大変盛り上がりました。

   

 

 

 

 

大三島少年自然の家(1日目)

 5年生は、10月9日から2泊3日で大三島少年自然の家で集団宿泊活動に取り組みました。

 1日目の午後は、気持ちのよい秋空の下、飯ごう炊さんをしました。

 班の仲間と協力してかまどの火を起こし、ご飯を炊いたり、カレーを作ったりしました。

  

 

 片付け後は、それぞれの部屋でくつろいだり、夕暮れ時の景色を楽しんだりする姿も見られました。

3年 光で遊ぼう

 10月3日(木)、3年生は理科「光で遊ぼう」の学習で、鏡ではね返った日光の進み方を調べる実験を行いました。

 子どもたちは、まずはね返った光を様々な的に当てました。自分の光がどれか分からず苦戦している児童もいましたが、徐々に慣れていきました。

 その後、光が地面を這うように跳ね返らせ、その間に手を入れて前後に動かすことで、光がまっすぐに進んでいるのかどうかを調べました。

 このように、楽しみながら光の進み方について学習することができました。

3年 小野川調査

 10月2日(水)、3年生は松山市エコリーダーや松山市環境モデル都市推進課の方々のご指導の下、

小野川の生物を捕まえ、その種類や数を調べることで、小野川がどの程度きれいなのかを調べました。

  子どもたちは大変意欲的に活動に取り組み、たくさんの生物を捕まえました。カワムツ、ドンコ、エビ、サワガニ、ヤゴ、ミズカマキリ、カエル、カワニナ、タニシ、アメンボなどです。その結果、小野川は、かなりきれいな川だと言えることがわかりました。

 たくさんの生物が住む小野川をいつまでもきれいに保てるよう、排水の仕方等考えて生活してほしいと思います。

第61回さわやか体育大会

  

  

 今日は、さわやか体育大会が愛媛県武道館で行われました。

広い武道館の中でしたが、タンポポ学級の子どもたちは、「かけっこ」や「玉入れ」「レクリエーション

ダンス」などに楽しく取り組みました。松山市内のたくさんのお友達と一緒に競技して、気持ちの良い汗を

流すことができました。

令和元年度運動会

 9月24日(火)令和になって初めての運動会を行いました。

 今年のスローガン「輝け 五色の勇者 令和初の栄光へ」のもと、小野っ子たちは力一杯頑張りました。

【開会式】

  

【競技の様子(午前)】

   

  

  

  

 

   

 【応援合戦】

  

  

【競技の様子(午後)】

  

  

 プログラムの最後は、6年生の表現「REIWA~輝く未来へ走り出そう~」でした。

 「さすが最高学年!」と思わせる演技で令和初の運動会を締めくくりました。

  

  

【お知らせ】令和元年度運動会の延期について

 令和元年度の運動会を明日9月21日に予定していましたが、3連休中は雨天の予報が出ており、運動会実施が困難な状況です。
 つきましては、運動会を24日(火)に延期します。
 次のことにご留意ください。
〇開門については、以前にお知らせしたとおり朝6時半です。
〇小野中学校にご配慮いただき、小野中運動場が駐車場として使用できます。
昼食は弁当をご用意ください。保護者の方が来られない児童は、担任と教室で食べますので、弁当を持たせてください。

25日(水)は通常どおりの授業日です。給食があります。

 

6年 オーストラリアからの友達がやってきた!

 オーストラリアから友達が5人やってきて、6年生と授業の交流をしました。書写や音楽、社会科の授業を一緒に体験したり、外国語の授業では会話をして、コミュニケーションを楽しみました。最後は6年生が運動会に向けて頑張っている表現の様子も見てもらいました。日本の小学校の様子を伝えることができたと思います。

6年生 「応援練習」

 6年生が中心になって、各色グループの応援練習が始まりました。各教室に6年生が(訪問)指導に行ったり、運動場や体育館にグループ全員が集まって声や動きを合わせたりしました。

 下級生も6年生の負けないように大きな声を出して、頑張っています。

 本番の応援が盛り上がるよう、もうひと頑張りです!!

 

1年 運動会練習

 連日の暑さに負けず、運動会練習に一生懸命取り組んでいます。

 ダンスやかけっこ、玉入れ、応援など、振りを覚えたり、並び方を覚えたり、体も頭もめいっぱい使っています!

6年生 運動会準備&練習

 6年生の運動会に向けての準備は着々と進んでいます。自分たちの演技だけでなく、今年は色代表として、

応援にパネル作成に大忙しです。昼休みは5年生と一緒に練習や準備に励んでいます。

 また、表現の演技では、個人技と集団技と見せ場がたくさんあります。本番に向けて力を合わせて頑張ります!!

 

 

5年:運動会練習

 運動会練習がスタートしました。5年生の表現は「ダイナミック☆琉球」です。

 社会科で学んだ沖縄県のエイサーを力強く踊れるようにするために一生懸命練習しています。

 本番の演技が楽しみです☆

3年 ヒマワリの種

 9月3日(火)、3年生が学級園で育てていたヒマワリの種を収穫しました。

 まず、学級園から花の部分を切り取りました。

 その後教室に戻り、花から種を取り外し、班の仲間と協力して何粒あるか数えていきました。

 その数は、少ない班でも200粒以上、多い班では1000粒以上にもなりました。

 子どもたちは、予想以上の数に驚いていました。

 そして、収穫した種を喜んで持ち帰っていました。

 これからも様々な動植物に慣れ親しみ、しっかりお世話してほしいと思います。

2学期スタート!

  

 いよいよ2学期が始まりました。

 放送による始業式では、校長先生から「学級や学年の仲間と協力して、仲間の素晴らしさを感じるような、そんな2学期にしてください。」「算数の勉強でも、図工の作品作りでも、運動会の応援やスポ少の活動でも何でもよいので、自分のやろうと思ったことに本気で取り組んでください。」といったお話がありました。

 そのあと学級で夏休み中の作品を提出したり、新しい後期の教科書をもらったり、係活動を決めたりする活動がありました。気持ちや体のリズムを切り替えて、一人一人の子どもたちがさらに活躍できる2学期になることを願っています。

 

作って遊ぼうおもしろ科学

 8月19日(月)「第17回作って遊ぼうおもしろ科学」が小野小学校体育館と小野公民館を会場に行われました。

 

 公民館長さんの挨拶          校長先生の挨拶とシャボン玉実演

 

 今年は次のような13のブースがありました。

 ①おつまみ点滅回路を作ろう ②超低温の世界 ③クロマトグラフィーしおり ④魚釣りゲームを作ろう ⑤ストローで音を鳴らそう! ⑥ぐるぐるスネーク ⑦紙ざらUFOを作ろう ⑧風の向きに関係なく回転する風車 ⑨空中こま ⑩藍染め体験 ⑪CDごまを作ろう! ⑫上流・中流・下流の石 ⑬「開くとケーキ」を作ろう

 はじめに各ブースの紹介があり、参加した子どもたちは興味津々で説明を聞いていました。その後、保護者の方や友達と一緒に試したり作って遊んだりしました。

 

     超低温の世界         ぐるぐるスネーク           風車

    魚釣りゲームを作ろう(作って遊ぼう)           空中ごま

  

               CDゴマ                      開くとケーキ  

 各ブースが盛り上がっている頃・・・体育館前にもう一つブースができました。  

 自分の手で試し、自分の頭で考えて楽しむ経験ができたと思います。

 各ブースの講師の先生方やサポートに来てくださったPTAの皆様、小野中生のみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

松山市総合体育大会(水泳の部)

 7月22日(月)、松山市総合体育大会(水泳の部)に水泳部16名が参加しました。

 エントリーした種目は次のとおりです。

 【男子の部】

  50メートル自由形

  50メートル平泳ぎ、100メートル平泳ぎ

  50メートル背泳ぎ

  150メートルメドレーリレー

  200メートルリレー

 【女子の部】

  50メートル自由形

  50メートル平泳ぎ

  150メートルメドレーリレー 

  

 

  

  結果は、

 ☆男子100メートル平泳ぎ 3位

 ☆男子50メートル背泳ぎ  6位

 ☆男子50メートル自由形  3位

 ☆女子50メートル自由形  5位

 ☆男子メドレーリレー    4位

 ☆女子メドレーリレー    6位

 そのほか、自己ベストの更新もあり、大変健闘しました。

 

 

 

音楽部 夜市パレード

 7月20日(土)、今年も平井商店街の夜市で音楽部が演奏をしました。

 19時に平井橋を出発してパレードをした後、商店街の中で2曲演奏しました。

 たくさんの方に聴いていただけてよかったです。

   

 

縦割り班活動 桃組交流遊び

 7月16日(火)に、6年生が企画して桃組の縦割り班交流遊びを行いました。

 タオルでボール運び、フープ渡し、貨物列車をして遊びました。

 1年生から6年生までが仲よく盛り上がりました。

 この調子で運動会も心一つに頑張りましょう!