H30小野小日記

第1学期終業式

 7月20日(金)第1学期の終業式を行いました。

 児童代表の言葉では、1学期に行った集団宿泊活動での体験や夏休みに頑張りたいことの発表がありました。

 校長先生からは、44日間の夏休みの過ごし方について、みんなに等しく与えられた時間をそれぞれがどう使うかをしっかり考えて充実した夏休みを過ごしてほしいという話がありました。

終業式1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 終業式の後には、6年生が中心となって7月18日、19日に行った募金について報告がありました。集まった金額は全部で15万2千61円で、愛媛県が受け付けている「愛媛県豪雨災害義援金」に送りました。小野小学校のいじめをなくす合言葉「あなたの笑顔はわたしの笑顔 笑顔の『わ』はどこまでも」にもあるように、被災した方たちの笑顔につながる助けになればいいという気持ちで送っています。

 保護者の皆様もご協力をありがとうございました。

終業式2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、夏休みのくらしについて「いのち」「ルール」「生活リズム」「チャレンジ」の4点から生徒指導主事の話がありました。

 素敵な夏休みを過ごしてほしいと思います。

5年生水泳クラスマッチ

 7月19日(木)に5年生が水泳クラスマッチを行いました。

 競技は、①お宝拾い、②フープリレー、③自由形、④ビート板リレー でした。

 子どもたちは今までの練習の成果を発揮して泳いだり、クラスメートと協力して競技に取り組んだりしていました。白熱した勝負が続き、応援も大変盛り上がりました。

 結果は、前回の全員リレークラスマッチに引き続き、4組の優勝となりました。おめでとうございます。

 次の勝負は9月に行われる運動会です。再び白熱した勝負、熱い応援が繰り広げられることを期待しています。

5年水泳クラスマッチ

募金活動の様子

 7月豪雨で苦労されている方たちへ何かできないだろうかということで、6年生が自分たちで考えて、

募金活動をすることにしました。(7月18日・19日の2日間のみ実施)

 もうすぐ夏休みなので、それまでに何かできることをしたいということで、募金活動に決めたようです。

朝、登校の際に手作りの募金箱を持って呼び掛けていました。そして、たくさんの子どもたちが協力してくれました。

集まった募金は、愛媛県または日本赤十字社の愛媛県豪雨災害義援金のほうに送られる予定です。

募金活動

壮行会

 7月18日(水)に松山市総合体育大会(水泳の部)・ジュニアバンドフェスティバル壮行会を行いました。

 音楽部の代表者から決意発表があり、水泳部選手からは自己紹介と代表者による決意発表がありました。

 よりき広場で全校応援を行い、小野小コールで音楽部と水泳部の健闘を祈りました。

  校長先生から「頑張ろうと素直に思える心の才能」が紹介され、自分で選んで始めた部活動で、それぞれが前向きに頑張り、心の才能を伸ばしていってほしいとお話がありました。

 残り少ない練習期間でしっかり練習して、総体やジュニアバンドフェスティバルで力を発揮してほしいものです。

壮行会

お話会をしました!

4年生は、7月17日(火)にお話会をしました。

1学期末に、落語を習うので、「落ち」のある楽しい話を聞いて喜んでいました。

本当にいい話を聞いているときは、子どもたちの目がきらきらしています。

本当にすばらしいなと毎年感心します!

お話会