H30小野小日記

5年生総合的な学習の時間発表会

 5年生はこれまでの総合的な学習の時間に、インターネットや本を使って将来就きたい職業について調べ、画用紙にまとめてきました。7月12日(木)には、その発表会を行いました。子どもたちは、発表する側のときには自分の調べてきたことや考えに自信をもって堂々と発表し、発表を聞く側のときには発表を真剣に聞き、様々な職業の新しい面を知って驚いていました。質疑応答の時間には、聞く側の子どもたちからたくさんの質問が出て盛り上がりました。

 これからも様々な職業に興味をもち、自分の将来について真剣に考えてほしいと思います。

 夢が叶うよう、がんばっていきましょう。

発表会

はにわづくり

6月29日(金)に6年生は体育館ではにわづくりをしました。

今回も考古館の方に来ていただいて、作り方を教えていただきました。

テラコッタの粘土を8等分に分けて帯状で平らにし、上につなげていきます。

作りながら古代人の苦労や思いにふれることができました。

はにわづくり

3年生 自転車教室

 6月28日(木)の5・6時間目、松山南署の方々・交通安全協会の方々・見守りたいの方々に来ていただき「自転車教室」を行いました。

自転車1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まず、パネルを使って、自転車の乗り方や道路でのルールを確認しました。

自転車2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、運動場に作った簡易交差点を使って実際に自転車の練習をしました。子どもたちは、右左を確かめたり、二段階右折をしたりして上手に練習することができました。

自転車3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日、学んだことをこれからの生活に生かして、事故のない小野小地区にしてほしいと思います。

お医者さんに来ていただきました!(5年生総合的な学習の時間)

 6月20日(水)、5年生の総合的な学習の時間に、愛媛医療センター循環器科医長の舩田淳一先生をお迎えし、お話を聞かせていただきました。元気な心臓とそうでない心臓の様子、計画的に勉強してオックスフォード大学に留学しいろいろな経験をしたこと、今までに3500回以上の執刀をしたが平常心を大切に臨んでいること、仕事以外に野球観戦やマラソンなどの趣味も大切にしていることなどを聞かせていただきました。やりがいを感じるのは、患者さんの治療がうまくいって喜んでもらえたときだそうです。子どもたちは真剣に話を聞き、質問をしていました。大変有意義な時間となりました。ありがとうございました。

 将来医療関係の仕事をしたいという子どもたちにとっても、そうでない子どもたちにとっても、楽しみながら続けることが大切だと感じていたようです。夢を叶えられるよう、がんばってほしいと思います。

お医者さん

6年:考古館の学習、葉佐池古墳見学

6月15日、総合的な学習の時間に考古館の方々に来ていただいて、小野地区から出土された土器を見たり触れたりしました。

考古館1

 

 

 

 

 

 

 

 

また、18日には葉佐池古墳に見学に行き、葉佐池古墳の説明を受けたり古墳内の石室を見たりしました。

考古館2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小野地区の歴史についてたくさん学びました。