H30小野小日記

募金活動の様子

 7月豪雨で苦労されている方たちへ何かできないだろうかということで、6年生が自分たちで考えて、

募金活動をすることにしました。(7月18日・19日の2日間のみ実施)

 もうすぐ夏休みなので、それまでに何かできることをしたいということで、募金活動に決めたようです。

朝、登校の際に手作りの募金箱を持って呼び掛けていました。そして、たくさんの子どもたちが協力してくれました。

集まった募金は、愛媛県または日本赤十字社の愛媛県豪雨災害義援金のほうに送られる予定です。

募金活動

壮行会

 7月18日(水)に松山市総合体育大会(水泳の部)・ジュニアバンドフェスティバル壮行会を行いました。

 音楽部の代表者から決意発表があり、水泳部選手からは自己紹介と代表者による決意発表がありました。

 よりき広場で全校応援を行い、小野小コールで音楽部と水泳部の健闘を祈りました。

  校長先生から「頑張ろうと素直に思える心の才能」が紹介され、自分で選んで始めた部活動で、それぞれが前向きに頑張り、心の才能を伸ばしていってほしいとお話がありました。

 残り少ない練習期間でしっかり練習して、総体やジュニアバンドフェスティバルで力を発揮してほしいものです。

壮行会

お話会をしました!

4年生は、7月17日(火)にお話会をしました。

1学期末に、落語を習うので、「落ち」のある楽しい話を聞いて喜んでいました。

本当にいい話を聞いているときは、子どもたちの目がきらきらしています。

本当にすばらしいなと毎年感心します!

お話会

5年生総合的な学習の時間発表会

 5年生はこれまでの総合的な学習の時間に、インターネットや本を使って将来就きたい職業について調べ、画用紙にまとめてきました。7月12日(木)には、その発表会を行いました。子どもたちは、発表する側のときには自分の調べてきたことや考えに自信をもって堂々と発表し、発表を聞く側のときには発表を真剣に聞き、様々な職業の新しい面を知って驚いていました。質疑応答の時間には、聞く側の子どもたちからたくさんの質問が出て盛り上がりました。

 これからも様々な職業に興味をもち、自分の将来について真剣に考えてほしいと思います。

 夢が叶うよう、がんばっていきましょう。

発表会

はにわづくり

6月29日(金)に6年生は体育館ではにわづくりをしました。

今回も考古館の方に来ていただいて、作り方を教えていただきました。

テラコッタの粘土を8等分に分けて帯状で平らにし、上につなげていきます。

作りながら古代人の苦労や思いにふれることができました。

はにわづくり