ブログ

3年 ヒマワリの種

 9月3日(火)、3年生が学級園で育てていたヒマワリの種を収穫しました。

 まず、学級園から花の部分を切り取りました。

 その後教室に戻り、花から種を取り外し、班の仲間と協力して何粒あるか数えていきました。

 その数は、少ない班でも200粒以上、多い班では1000粒以上にもなりました。

 子どもたちは、予想以上の数に驚いていました。

 そして、収穫した種を喜んで持ち帰っていました。

 これからも様々な動植物に慣れ親しみ、しっかりお世話してほしいと思います。