ブログ

3年 お話会

 11月18日(月)に、えひめ紙芝居おはなし会の菊池史恵先生にお越しいただき、お話会をしていただきました。3年生のテーマは「民話」でした。

 1つ目は、山の中で囲碁をする天狗のお話でした。

 2つ目は、人々が宝の原を目指すお話でした。子どもたちも合いの手を入れて参加しました。

 3つ目は、エプロンシアターで、若返りの水を見つけた老夫婦のお話でした。

 4つ目は、手袋を使った、カッパたちのやりとりのお話でした。

 5つ目は、紙芝居で、高知県呉市に伝わる、嵐を止めた鬼の親子のお話でした。

 バラエティに富んだお話の聞かせ方で、子どもたちは民話の世界をたっぷり楽しむことができました。菊池先生、ありがとうございました。

 小野地区に伝わる民話もあるので、また図書館などで調べて読んでほしいと思います。