ブログ

6年 「ブックトーク~ファンタージーの世界へ~」

 10月28日(月)に、図書館支援員の笹島圭子先生によるブックトークがありました。

 小さい頃はよく読んでいたファンタージの本ですが、高学年になり、遠のいていた子どもたち。でも、笹島先生から、ファンタジーの入り口という視点でたくさんの本を紹介していただき興味がわいたようです。いつもの階段、いつもの帰り道、いつもの遊び、そんなところから始まるファンタジーの世界にあっという間に引き込まれていました。

 読書の秋、ファンタジーの世界にひたるのもいいですね。