2019年6月の記事一覧

6年 「ヒストリア小野 パートⅢ」

 6月20日(木)に6年生はヒストリア小野のパートⅢとして、小野地区に残る古墳巡りをしてきました。葉佐池古墳、駄馬古墳、駄馬姥ヶ懐窯址に行きました。古墳を管理する方から説明を聞いたり、実際に残る古墳を見ることで、古代の人たちへ思いをはせることができました。今も大切に残されている小野地区の宝を自分たちも大切にしていきたいという思いを持てたようです。

「小野っ子★スターは君だ!」が始まりました

 6月18日(火)から、今年も「小野っ子★スターは君だ!」がスタートしました。

 「小野っ子★スターは君だ!」小野っ子の特技や好きなことを披露する場です。運営委員会の児童が企画したところ、多数の参加応募があり、1学期は7日間にわたって実施することになりました。

 1日目は、ダンス、ピアノ演奏、剣道、応援団、大声対決(2年生)を行いました。

    

      剣道の力強い素振り             ピアノ演奏 一生懸命な演奏に引き込まれました

   

       可愛い応援団      大声対決「与力松より大きくなるぞ~!」

 

 今後は、②6月21日、③24日、④25日、⑤29日、⑥7月5日、⑦8日のいずれも昼休みに行う予定です。

6年 「家庭科 三色野菜炒めとスクランブルエッグを作ろう」

 6年生は家庭科の学習で三色野菜炒めとスクランブルエッグを作りました。自分で選んだ野菜の切り方を考え、順序よく炒めました。塩・コショーのシンプルな味付けでしたが、手際よく調理することができました。さすが、6年生。準備から調理、片付けまで協力して、行うことができました。家庭でご飯を作ってくださるおうちの方にも感謝の気持ちが持てたようです。


6年「ヒストリア小野 パートⅡ」

 6月13日(木)、6年生が総合的な学習の時間「ヒストリア小野」の第2弾として、考古館の方を講師にお招きして、埴輪作りに挑戦しました。葉在家古墳に残る埴輪の話を聞き、埴輪のイメージを膨らませました。棒状の土粘土を重ねて、思い思いの形の埴輪を作りました。古代の人たちへ思いを寄せて、完成した埴輪を前方後円墳の形に並べました。うまくできてみんな満足そうです。

 

 

 

 

 

 

 

6年 「1年生に読み聞かせ」

年2組の子どもたちが1年生に読み聞かせをしました。1年生の好きそうな絵本を選んだり、読む練習をしたりして6年生は1年生のために頑張りました。1年生が一生懸命聞いてくれてとても嬉しかったようです。他のクラスも学校のためにできることを考え、それぞれ取り組んでいく予定です。

 

3年生、プール開き

 6月12日(水)、3年生はプール開きを行いました。

 各クラスの代表が目標を発表した後、頭まで水に潜ったり、プール中央まで歩いたりするなど、徐々に水に慣らしていきました。

 後半には、宝探しをしたり、うずまきを作ったりしてプール開きを楽しみました。

 次回からは泳ぐ練習が始まります。一人一人自分の目標をしっかりもち、それを達成できるよう頑張ってほしいと思います。

プール学習スタート

  

 

 子どもたちが楽しみにしていたプール学習が始まりました。

プール学習時の注意点をもう一度確認し、柔軟運動の後、いよいよ入水です。

今日の水温は26度で意外と温かく、子どもたちの歓声があがりました。

6月参観日

  

 今日は参観日でした。たくさんの保護者の皆様にご来校いただきありがとうございました。

また、少し時期が早いですが、5年生の大三島自然の家の説明会が体育館でありました。

1学期も残り6週間を切りました。水泳学習も始まり慌ただしくなっていますが、今後も

保護者の皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

相撲総体

  

 6月10日(月)に椿小学校で、雨で延期されていた松山市相撲総体がありました。

本校からは5名の児童が参加し、周囲の声援を受けながら一生懸命頑取り組みました。

団体戦は残念ながら1回戦で敗退しましたが、個人戦では、4年小川晃誠さんが第3位、

同じく5年山本嘉昭さんが第3位となりました。

 試合には勝ち負けがあり、悔しい思いをすることもありますが、土俵の上で他校の児童と

真剣に取り組むことは、大変貴重な経験になったものと思います。

3年生、ホウセンカとヒマワリの観察をしました

 6月10日(月)、3年生は各自の鉢に植えたホウセンカと、学級園に植えたヒマワリの観察をしました。

 子どもたちは、葉の数を数えたり、茎に指を巻き付けて太さを調べたり、定規で高さを測ったり、葉や茎を手で触った感触を調べたりしました。そして観察記録カードに分かったことを記入していきました。

 これから約2か月の間に、ホウセンカやヒマワリはぐんぐん成長していくと思います。

 しっかり世話をしつつ、観察も丁寧に行い、いい学習にしてほしいと思います。